これから気をつけたいインフルエンザについて

 

こんにちは、大阪市内専門で営業をしている大規模改修工事の星功株式会社です。


年末年始の様々な行事も過ぎ、会社や学校が始まり普段の生活が始まりだした頃ですが、寒さや今までの疲れで体調を崩しやすい時期でもあります。また、これから受験生にとって大切な時期になってきます。この時期にかかりたくないインフルエンザについてご紹介いたします。




インフルエンザは一年中感染の恐れがありますが、毎年12月~4月が流行すると言われています。1月~2月にピークを迎えます。その大きな原因の一つが冬の「気温」と「湿度」にあります。インフルエンザウイルスは低温・低湿度で活発になりやすく、気温が低く乾燥している時期に大流行しやすくなります。また気温が低いと人は鼻やのどの血管が収縮し、ウイルスを体の外に出す働きが鈍くなってしまい予防が難しくなってしまいます。部屋を暖房する時は湿度にも気を付けて感染しないよう予防しましょう。


インフルエンザに備えてワクチン接種をされる方も多いのではないでしょうか。しかしワクチンは接種後早ければ3か月程で効果が落ちていきます。また、接種したワクチンではない型のインフルエンザは罹患する恐れがありますので、ワクチン接種をしてもマスクや手洗いうがいを行うなど予防策はしっかりとりましょう。また日ごろからバランスのよい食事を心がけ十分な栄養を摂り抵抗力を高めましょう。


外壁部分に関するご相談

屋根・防水・塗装・シーリング工事

につきましては大規模・戸建てにこだわりなくお気軽に星功へお問合せ下さい。