住宅・小規模改修工事

Housing Renovation

10年間建物をお守りする塗装の方法をご存知ですか?

ずっと住む家だからこそ、長く保つためのメンテナンスも必要です。
戸建て住宅でも定期的なメンテナンスをしっかり行っていく必要があります。日々の風雨、紫外線を浴びて外壁はかなりの負担を負っていますので、外壁や鉄部の塗替え工事は建物を長持ちさせるために欠かせません。弊社では塗料により躯体をコーティングし、紫外線や水から建物を守ります。当社では暑さ対策として屋根の遮熱塗装など、お客様のニーズにお応えしております。

こんな事はありませんか?

常に厳しい環境の下にさらされている建物のお手入れは必要不可欠な事です。

塗装の必要性

塗装の目的は
「建物の寿命を延ばすこと」
「二次災害を防ぐこと」
建物は日々の紫外線・熱・冷・雨・風にさらされており屋根・壁は劣化していくので塗装が必要になります。何年経ったら塗装を絶対にしないといけないという決まりはありませんが、大切なのは大事に至る前に行うことです。「大事に至る」とは、劣化の進行により雨漏りが発生したり、柱を腐らせてしまう事や剥落が起こる事態のことです。そうなると材木は湿気を含み、シロアリを呼ぶ可能性も出てきます。いざ外壁塗装をしようとした際に塗装だけでは済まないこともあります。
外壁塗装・改修工事にはこうした雨漏りによる二次災害を阻止する役目があります。

チョーキングが起こる

チョーキングとは壁などを触ったときに、手に粉が付着する症状です。劣化の初期症状ですが油断は禁物。メンテナンスをご検討なさる時期だと考えてください。

コケが発生する

コケが発生するということは、その箇所の防水が失われていることを示します。そのままにしておくと、雨漏り等の原因にもなりますのでご注意ください。 

剥がれる・膨れる

塗装の剥がれや膨れは、紫外線や雨水などの影響による劣化症状です。そのまま放置すると、建材にもダメージを与えてしまいますのでお早めにご対処ください。 

ひび割れる

外壁などのひび割れが発生していたら要注意!雨水などが建物の内部に入り込み、腐食を招いてしまいます。被害が大きくなる前に早急なご対処が必要です。

変色・色褪せ

紫外線等による影響で、塗膜の表面色が減退した状態です。劣化が進行しているサインでもありますので、ご不安の際はお気軽に星功までお問い合わせを。

塗膜が劣化する

塗膜が剥がれるなどの症状が表れた状態です。下地に直接雨水などが接触するため、放っておくと建材の腐食に繋がります。早急に補修等を行なってください。

お見積りから工事完了までの流れ

お問合せから施工完了までの流れを順番にご説明します

工事の流れ

外壁リフォーム工事の手順です。
星功が塗り替え工事のなかで、どんな作業を行なっているかをご紹介いたします。
サブタイトルが入ります。

タイトルが入ります。

テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

足場組み

まずは高所作業や作業効率を高めるために必要な足場を組みます。塗装会社のなかには足場工事を別業者に頼むところもありますが、星功は自社で足場を組めるためスピードが早くお安くできるのが強みです。

下地補修

外壁の劣化具合に応じて下地の補修を行ないます。塗装を長持ちさせるためには、この作業が最も重要になるといっても過言ではありませんので、星功ではこの下地補修に力を入れています。

シーリング

シーリングは建物の緩衝材であったり雨漏れを防ぐ防水工事です。
シーリングも紫外線劣化により性能が失われると雨漏りが発生したりと建物に色々な弊害をもたらします。
建具廻り・建物目地・タイル目地・板金廻り・貫通部・ガラス廻りと
建物の全てに適材した施工方法で打ち替えます。
※打ち替えと増し打ちとの違いに注意をして下さい。
基本は打ち替えですが、施工箇所によっては増し打ちを行います。

高圧洗浄機を使った汚れの除去

汚れた外壁の上から塗装をしても、汚れが障害となって塗料がしっかり壁に密着しません。まずは高圧洗浄機を使って、外壁に付着した長年の汚れを徹底的に除去します。

養生

家の塗り替えには、塗料がついてしまうと不都合な場所がたくさんあります。そのために、ビニールやテープ、布などで覆って、塗料の飛び散りをふせぐことを「養生」といいます。 玄関前のタイル部分は少し厚めのシートで養生します。

下塗り

塗料は重ねることで美しさも耐久性も増していきます。その第1層目となるのがこの下塗り。建材やこの後に塗る層を美しく仕上げるために、適切な塗料と方法を用いて塗らせていただきます。

中塗り

下塗りが完了したら次は中塗り。仕上げ塗りで使う塗料の種類によっては、透けて色が薄く見えてしまうことがあるため、中塗りの回数で色の調整を行なうことも多いです。

仕上げ塗り

最後は実際に目に触れることになる層を塗る仕上げ塗り。私たちの目を楽しませてくれる部分ですので、細部まで徹底的にこだわります。

外壁以外の鉄部や木部の塗装

材質の違う雨戸や雨樋といった細かな部分を塗装していきます。一緒にこれも塗って欲しいといったご要望にもお応えいたしますので、事前にお伝えください。

足場の解体

お客様にOKをいただけましたら、足場を解体いたします。迅速かつ丁寧に足場を解体いたしますので、安心して私たちにお任せください。

お引き渡し

現場の清掃が完了しましたらお引き渡しになります。星功の塗り替え工事は長持ちさせることを念頭に置いて行なっているほか、施工後の保証も充実したものが揃っています。
項目を追加

星功のおすすめ塗料

使う塗料によって何が変わるのか?

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

1位 機能性塗料

耐久年数:10年~15年
機能性塗料とは、塗料としての基本的な役割となる素材の保護や美装といった目的以外の機能を持っている塗料のことを指します。性能が高いため、ほかの塗料よりも高価になりますが、長期的にかかる総合コストとしては高い投資ではありません。
【メリット】
・雨などで外壁の汚れを落とす効果があり美観が長持ち
 ※収益物件にお勧め マンションなど     
【オススメ塗料】 水谷ペイント塗料

【メリット】
・断熱や遮熱等の機能付与効果がある 
 壁の薄い事務所で熱が籠る場所や日当たりのよい場所などに効果は絶大
【オススメ塗料】 アドグリンコート塗料
  
・耐久年数が非常に長い   
【デメリット】
・一般的な塗料よりも高価になってしまう
項目を追加

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

2位 シリコン系塗料

耐久年数:7年~10年
住宅外壁塗料として、最も流通しているのがこのシリコン系塗料です。
選ばれる理由は約10年という耐久年数と価格のコストパフォーマンスが高いこと。耐熱性、耐候性、防汚性が高いことから、長期間にわたって外壁を美しく保ってくれます。
【メリット】
・コストパフォーマンス 
・耐熱性が高い
・防汚性が高い
オススメ塗料  
日本ペイント オーデフレッシュ 
【デメリット】
・塗料の種類によって性能差がある
項目を追加

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

3位 ウレタン塗料

耐久年数:7年程~
柔らかく密着率の高いウレタン塗料は、鉄部や塩ビ部、木部など場所を選ばず使える万能性を併せ持っています。耐久年数は約7年~ほどとシリコン系塗料と比べるとやや劣ります。状況によってはウレタン塗料の方が適している場合がありますので、塗り替えの際はぜひご相談ください。
【メリット】
・密着性に優れるため場所を選ばない
・耐水性が高い
・耐薬性が高い
【デメリット】
・防汚性がシリコン系塗料に劣る
・紫外線にもあまり強くない
項目を追加

アフターフォローもお任せください!

施工後、定期的に点検にお伺いさせていただき現状のチェックを行わせていただきます。
弊社では施工が完了して終わりではなく、そこからがお客様との末長いお付き合いのスタートと考えております。お客様に「星功で施工して良かった」と思って頂けるようアフターメンテナンスまでしっかり対応させていただきます。万が一施工に対して不備・瑕疵が判明した場合でも無償にて対応させていただけるよう心がけておりますので安心してご相談ください。
長期にわたりお客様に寄り添い、末長くお付き合いさせていただける事を私たちは目指しております

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

弊社は、国土交通省大臣指定 住宅瑕疵担保責任保険法人 株式会社日本住宅保証検査機構の「JIOリフォームかし保険」「大規模修繕かし保険」の登録事業者です。 JIOリフォームかし保険とは、JIO(日本住宅保証検査機構)がリフォーム工事部分の検査を行い、保険を引き受けるというものです。万が一、リフォーム工事部分に不具合が生じた場合に、JIOは修補費用等を保険金としてリフォーム事業者にお支払いします。 もし弊社が倒産した場合でも、保険期間内であれば補修費用を直接JIOに請求することができます。
項目を追加

星功は地域密着!常にがむしゃらに、誇れる仕事をご提供します!

わたしたち星功はこんな会社です

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

お問い合わせ

お見積り・ご相談など無料で承ります!
TEL06-6615-9819
10:00~17:00 土日祝日休み
項目を追加