工事期間中の安全対策について

 

こんにちは、大阪市内専門で営業をしている大規模改修工事の星功株式会社です。


マンションやビル、企業で行う大規模改修工事の間も、住民の方の暮らしや、会社の業務は滞りなく安全に営まれなければなりません。そのためにはどのような安全を確保するための管理が必要となってくるのでしょうか。


大規模改修工事で長い場合では工期は6ヶ月以上に及びます。その間危険を回避し、安心を提供するために安全管理を徹底します。



危険を回避するために

・工事中人通りの多い場所や危険な箇所、資材の搬出入時にはガードマンを配置します。

・カラーコーンやカラーバーで立ち入り禁止エリアを分かりやすく設けます。

・建物の出入り口付近は飛来物や落下物を避けるように養生します。

・作業時間と作業範囲も周囲の環境に合わせて行い、周囲に支障がないように作業を行います。

・自然災害に対応するべく対策も、その都度行います。風雨が激しい時には足場周りの安全点検を徹底します。


安心を提供するために

・工事中日常生活を安全に過ごしていただくために工事情報を伝える看板や張り紙、ビラ配りを行い今どのような工事を行っているのか周知し、危険が伴う工事の際には注意喚起を行います。

・工事中は床や壁面、建具や建物周囲で傷つけそうな恐れがある場合、必ず養生します。

・自動車やバイク自転車が工事で傷つく恐れがある場合、移動をお願いしたり、カバーをかけて傷や汚れを回避します。


作業員にも朝礼終礼で安全への取り組みに対して注意喚起を徹底し、作業内容、注意事項を周知し装備や手順を相互確認し日々意識を高めています。

念には念を入れておりますが、予想外想定外の出来事に備えてかし保険に加入しています。


外壁部分に関するご相談

屋根・防水・塗装・シーリング工事

につきましては大規模・戸建てにこだわりなくお気軽に星功へお問合せ下さい。