遮熱+断熱+αを実現する塗料 ガイナ

 

こんにちは、大阪市内で活動しております外壁改修工事の星功株式会社です。


今回は省エネ効果が期待できる塗料として注目されている株式会社日進産業の「ガイナ」をご紹介いたします。ガイナは、(株)日進産業がJAXA(宇宙航空研究開発機構)の断熱技術を応用して開発した断熱セラミック塗材です。


暑さ寒さ対策

ガイナは塗る断熱材といわれるほど遮熱効果や断熱効果が高いのがメリットです。

ガイナを室内や外壁、屋根に塗ると、4つの機能によって暑さや寒さ対策ができるので一年を通して快適な空間を作り出し、省エネ効果も期待できます。




高反射率:太陽光を反射する(白色の場合・約90%)・塗膜表面の熱発生を抑える

高放熱性:塗膜表面の熱を遠赤外線で放射する(約95%)

低熱伝導性:熱の侵入を抑える

小比熱容量:熱を溜め込まない


騒音対策

ガイナの塗膜は密度が高く塗膜内部に侵入してきた音の振動を軽減することで、音を小さくします。そのため、自動車などの外の騒音を効率良く和らげ、室内の話し声や生活音も漏らしにくくします。


結露対策

ガイナは塗膜面が室温にあわせて同じ温度に近づく効果があるため、室温と壁面の温度差が小さくなることで熱の移動が少なくなり、結露の発生を抑制します。


ニオイ対策

汚濁物質は室内の壁や天井に帯電付着しますが、ガイナの塗膜のもつ「帯電性0.0」という性質から、汚濁物質が付着しにくくなりニオイ対策が出来ます。


星功では外壁・内装の塗装についてお客様のご希望に合わせて塗装職人がご提案をしっかりと行わさせて頂いております。

是非お気軽にお問い合わせください。