鉄部塗装工事

 

こんにちは、大阪市内で活動しております外壁改修工事の星功株式会社です。


今回は建物の鉄部に行う「鉄部塗装工事」をご説明いたします。


戸建てだと門扉や家の周囲の柵、ビルだと階段や屋上柵、マンションだと手すりや軒部分など、鉄部分は建物の至る所にあります。

鉄部の塗替えは5~6年で実施するのが望ましいと言われていますが、使用状況や劣化状態に応じて塗り替えを行わなければ錆が発生してしまいます。


塗替えの目安として鉄部の塗装面を触れると手に粉がつく、チョーキング現象が起きていれば塗替え時期と思っていいでしょう。そのまま放置すると、ひび割れが起こり、塗膜がはがれて鉄部が露出してしまいます。


鉄部塗装の工程は以下のようになります。

1. ケレン作業

鉄部の錆を削り落とします。


2. 下塗り

下地処理剤となるさび止めの塗料を塗ります。 


3. 中塗り

下地を保護する塗料を塗ります。

 

4. 上塗り

塗料を塗り重ねます。



星功では戸建て・マンションの修繕・改修についてもご希望に合わせて塗装職人がご提案をしっかりと行わさせて頂いております。

是非お気軽にお問い合わせください。