施工写真の撮り方の基本とは? | 大阪市の外壁塗装・防水工事は星功株式会社まで

施工写真の撮り方の基本とは?

 

阿倍野区、大阪市内中心で建物の

外壁改修工事・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・板金工事

をしております星功株式会社です。



工事写真とは?


一般に工事の全期間にわたり撮影されたものであり、各段階における施工前から施工後までの『施工経過』を記録するものです。

工事完成後に確認手段に用いられるほか、品質等の確認にも必要となります。


工事写真の撮影は、重要な仕事の一つです

撮影を行うことで、工事が適切に行われた証拠として残るようになります。

例えば、塗装工事では外壁を塗ってしまうと補修工事やシーリング工事の確認が出来なくなってしまいます。施工状況の確認ができるのは写真のみとなる為、写真が重要となっていきます。こういった見えない部分の確認を行う為にも工事写真を撮影することはとても重要です。



5W1Hの確認


基本は写真と写真にある工事黒板を見ただけで5W1Hの情報が汲み取れる写真である必要があり、写真の構図なども注意することが必要となります。


・Who 誰が (請負業者・立会者)

・When  いつ (時期・施工前後)

・Where どこで (工事場所・部位)

・What  何を (工事名・工事種目・分類)

・Why なぜ/何の為に (工事目的・規格・寸法)

・How どのように (施工状況・施工方法)


日々進む現場では、このように撮影のタイミングが限られる中でも施工写真を撮影してくれています!


工事写真の目的「何のために撮るのか」、そして工事写真を見せる相手「誰に見せるための写真なのか」を把握しておくと、どういった写真が必要なのかをイメージして撮影することが大切です。


その後、写真データーを受け取ったら

広報担当でもある私たちが整理して資料を作成しております(^^)


今まではデジタルカメラの使用がメインでしたが、現在はスマートフォンを活用しております。スマホは所持者が多いことや、工事写真専用アプリも使用できるのでデーター移行も容易になりました!




星功株式会社では、


ドローンによる「外壁調査」や「点検」を導入しております!

お住いの屋根は施主様でも普段はめったに見ることができませんよね。

当社では調査・点検に足場を組む必要がない、ドローンを使った調査・点検を導入しております。

古い建物の屋根などは、慣れた職人でも上ると壊れる危険もありますが、そのような心配もなく大切なお住まいに負担をかけることがありません。


当社が実際にドローンを活用し 工場屋根の現地調査をした様子です


◆ご自宅のメンテナンスを検討している方

◆10年以上屋根のメンテナンスをしていない方

◆自分の目でも劣化状況を確認したい方

◆建物が高層で足場をかけての点検にコストがかかるという方


ご予算に合わせたご提案をさせて頂きます!

ご相談・ご質問等 どんなことでもお気軽にお問合せください



弊社は、戸建て・マンション・工場などあらゆる建物の補修・シーリング・塗装・防水・板金工事を行っている専門業者です。


施工・管理・保証まで一貫体制で行う

(直接職人さんへ)依頼できるお店なんです。


無駄なマージンを無くし品質・保証・アフターメンテナンスまで充実した星功に依頼してみませんか?

--------------------------------------------------------

大阪市の外壁改修工事・外壁屋根塗装・防水・板金

星功株式会社

https://www.seikou-osaka.jp/


住所:大阪市阿倍野区万代1-1-6-1階

お問い合わせ窓口:06-6615-9819

(平日10:00~17:00)


* 屋根・外壁を建ててから10年ほど放置している

* 建物に気になるひび割れがある

* 外壁を手で触ると粉状のものが付着する

* 豪雨の際、雨漏りが気になる。

* 台風や災害で家の屋根や外壁が傷ついてしまった

* 相談をしたいが、業者の良し悪しがわからない

* 外壁塗装っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

* 改修工事って具体的にどういうことをするの?


➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!

https://www.seikou-osaka.jp/contact

--------------------------------------------------------