【屋上防水】立上り補修・笠木全撤去 | 大阪市の外壁塗装・防水工事は星功株式会社まで

【屋上防水】立上り補修・笠木全撤去

阿倍野区、大阪市内中心で建物の

外壁改修工事・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・板金工事をしております星功株式会社です


【屋上防水工事】

少し前のブログで【笠木】のブリッジ工法の説明をさせていただきましたが、

【笠木ジョイント部・ブリッジシーリング工法】↓↓↓

https://www.seikou-osaka.jp/blog/004/163383


今回は立上りの防水層がだいぶ劣化しているので笠木を一度撤去して塀を全面防水する事になりました

ではその様子を見てみましょ!



①現況

立上り部分に汚れ・腐食が目立ちます



②笠木取り外し

エイヤー!っと笠木を取り外しました!取付け器具がのこっている状況です


赤色が付いている箇所は既存の防水層がついているので剥がしていきます



③防水層撤去

結構な力で剥がしていきます( `ー´)ノ



④既存アスファルト防水層撤去後

真っ黒な立上りが出てきました。これが素の状態ですね~初めて見ました(^^)/


ここからいつものように

下地処理→ケレン・清掃→プライマー 


そして、、、

入隅コーキングを打設します


前回のブログでも説明しましたが立上り箇所の

【入隅コーキングはとっても重要です】↓↓↓

https://www.seikou-osaka.jp/blog/004/163528



入隅コーキングを充填してしっかりした防水処理をした下地を作り、ここから防水塗装に入っていきます


下塗り→クロス貼り→中塗り1回→中塗り2回→トップコート


の工程で進み最後に既存の笠木を取り付けます



①取付け金具の位置確認



②水平器で高さレベルの確認



③既存の笠木をはめ込み



④完了


とてもキレイになりました☆彡

笠木下の塀が雨水により腐朽し、防水シートや塗装が傷んでいると雨水が下地から壁にかけて徐々に降りていき建物を腐らせていきます

そうならない為にも、笠木や塀のとの継ぎ目やひび割れなどセルフチェックとメンテナンスで発見する事が重要です


修理工事は早けば早いほど被害が小さくできるため、少し不安だなぁ~、変だなぁ~っと思う事があれば星功までご相談ください!



弊社は、戸建て・マンション・工場などあらゆる建物の補修・シーリング・塗装・防水・板金工事を行っている専門業者です。



施工・管理・保証まで一貫体制で行う

(直接職人さんへ)依頼できるお店なんです。



無駄なマージンを無くし品質・保証・アフターメンテナンスまで充実した星功に依頼してみませんか?



-------------------------------------------------------



大阪市の外壁改修工事・外壁屋根塗装・防水・板金

星功株式会社

https://www.seikou-osaka.jp/



住所:大阪市阿倍野区万代1-1-6-1階

お問い合わせ窓口:06-6615-9819

(平日10:00~17:00)



* 屋根・外壁を建ててから10年ほど放置している

* 建物に気になるひび割れがある

* 外壁を手で触ると粉状のものが付着する

* 豪雨の際、雨漏りが気になる。

* 台風や災害で家の屋根や外壁が傷ついてしまった

* 相談をしたいが、業者の良し悪しがわからない

* 外壁塗装っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

* 改修工事って具体的にどういうことをするの?



➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!