水漏れ・漏水・雨漏りのトラブル相談(室内・バルコニー・天井裏) | 大阪市の外壁塗装・防水工事は星功株式会社まで

水漏れ・漏水・雨漏りのトラブル相談(室内・バルコニー・天井裏)

 

阿倍野区、大阪市内中心で建物の

外壁改修工事・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・板金工事

をしております星功株式会社です。


梅雨の時期に相談が急増する『雨漏りのトラブル』


当社で実際に起こった雨漏り事例をご紹介します!



大阪でも梅雨入りとなり、強い雨が長時間降り続いていた翌日、

「集合住宅の一室から雨漏りしているので見に来てほしい...」とマンションオーナー様よりご連絡が入りました。



【建物情報】

構造:RC造

階建:5階建て

総戸数:22戸

相談内容:お住まいされている入居者様の部屋で漏水している

漏水被害のあったお部屋を確認すると、

天井に設置された【電気照明カバー】から漏水が起こっておりました。


雨漏りをしている場所は、室内表面が乾いていても、

天井裏や壁内では、すでに被害が起こっている場合が多くあります。

長時間の雨で溜まった雨水が、少しずつ時間をかけて建物の内部へ侵入します((+_+))




点検口から漏水調査をすると原因が特定できました


点検口から屋根裏の状況を確認します。



屋根裏

屋根裏の天井部分を見ると、漏水侵入箇所が確認できました。

被害のあった2階のお部屋のちょうど真上は 3階のベランダ床部分 です。


バルコニー床の劣化による「ひび割れ」を起こしたことが原因で、ジワジワと下の階に雨水が侵入していたようです。



下の階の屋根裏に設置された造作部材をつたい照明配線部分から、電気照明カバーに水が溜まっていました。





漏水原因となったベランダ/防水塗膜の劣化(3階部分)

ベランダの床は、新築時には防水施工されており、雨が降っても雨漏りしない造りになっています。しかしこちらの建物では、経年劣化によってトップコートが剥がれ、防水層が弱まったことで雨水が直接建物内部に侵入していました。



今回のマンション漏水トラブルは、

築30年から築50年といった老朽化した建物の漏水事故 一例です




高まるマンションでの漏水リスク


日本は地震が多いため屋上や外壁などのひび割れリスクが高く、

こうした割れ目に雨が染み込むことでマンションの劣化が進行し、漏水トラブルにつながります。


漏水事故の大小に関わらず、まずその原因を突き止めることが第一です


そのままにしておくと、生活するのに支障が出ることはもちろん、他の住民や共有部分などマンション全体に関わる問題になる可能性があります。



トラブルが発生してから対応するのではなく、管理組合がしっかりとした修繕計画を立て、日頃から定期的なメンテナンスをしておくことが大切です(^^)


ご予算に合わせたご提案をさせて頂きます!

ご相談・ご質問等 どんなことでもお気軽にお問合せください


弊社は、戸建て・マンション・工場などあらゆる建物の補修・シーリング・塗装・防水・板金工事を行っている専門業者です。


施工・管理・保証まで一貫体制で行う

(直接職人さんへ)依頼できるお店なんです。


無駄なマージンを無くし品質・保証・アフターメンテナンスまで充実した星功に依頼してみませんか?


--------------------------------------------------------

大阪市の外壁改修工事・外壁屋根塗装・防水・板金

星功株式会社

https://www.seikou-osaka.jp/


住所:大阪市阿倍野区万代1-1-6-1階

お問い合わせ窓口:06-6615-9819

(平日10:00~17:00)


* 屋根・外壁を建ててから10年ほど放置している

* 建物に気になるひび割れがある

* 外壁を手で触ると粉状のものが付着する

* 豪雨の際、雨漏りが気になる。

* 台風や災害で家の屋根や外壁が傷ついてしまった

* 相談をしたいが、業者の良し悪しがわからない

* 外壁塗装っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

* 改修工事って具体的にどういうことをするの?


➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!

https://www.seikou-osaka.jp/contact

--------------------------------------------------------