配管劣化による漏水被害・天井からの雨漏り(大阪市西区) | 大阪市の外壁塗装・防水工事は星功株式会社まで

配管劣化による漏水被害・天井からの雨漏り(大阪市西区)

 

阿倍野区、大阪市内中心で建物の

外壁改修工事・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・板金工事

をしております星功株式会社です。



5月中旬から、大阪でも梅雨入りして雨が続いていますが、

先日ビルの地下1階(B1)で営業している飲食店オーナー様 から


『天井から雨漏りしている』


とのご連絡があり漏水調査へ行ってきました

【すでに漏水被害が起こっている地下1階の飲食店】


天井から水が滴り落ちており、壁は濡れていませんが、広範囲にわたって床がビショビショの状態です


雨天で漏水したとのご相談でしたので【外壁からの侵入】と想定していましたが、隣のビルが新築工事をしており、ちょうど基礎杭の作業中で地面を掘っていたので、外部からの侵入の可能性もあると想定しました。



漏水調査ではあらゆる角度から漏水箇所を見つけ出します


外壁や雨樋からの漏水想定場所を目視していきますが、

建物外部・内部の両方から原因箇所を探っていくことになります



内部からの漏水調査のため、地下1階の天井部分に穴を開けていきます

天井裏には、設備系統の配管関係がありますが、何らかの原因で配管に不具合が起こり雨漏りを起こすことがあります



その後、考えられるあらゆる場所の調査を行い

漏水の原因とされた箇所がおおよそ特定できました



特定できた原因は、ビルの既設配管(雨水管)が何らかの理由で勾配が緩くなり逆流していました。さらに配管の劣化により B1F の天井裏で雨水の漏れが発生していました


この配管の勾配が悪いと水が溜まったり、逆流したり、詰まりやすくなってしまいます((+_+))




【原因が特定できた後の補修工事について】


今回 被害のあった建物では、雨水管・汚水管諸々の工事更新が過ぎておりましたので、今回はB1Fに設置されている設備管の更新工事が必要となりました。


配管工事では、大がかりな工事となってしまいますが、ビルの入居者様(テナント様)へも被害が発生しているので更新工事をする事となります。


私達は建物の改修工事に関するプロなので

ここからは 設備関係のプロ にバトンタッチとなりました^^





もちろん、配管の取替え工事が終わると解体した天井等の現状復旧がありますので 後ほど綺麗に安全に復旧作業を行います。

配管工事が完了するまで、強い雨が降っても被害が広がらないよう 穴を開けた天井は、雨養生をして終えました。





マンション・ビル・工場などの配管 更新工事について


配管は、適切な劣化対策と保全を行うことで、寿命を延ばすことができます

一度詰まりや漏水などのトラブルが出始めると、劣化の進行が早くなりますので、築10年以上の建物で一度も点検していない場合は、点検(診断)を依頼しておくと安全です。


定期的にメンテナンスを行い、早めに更生工事や更新工事を行うことで、施工期間を短縮し、工事費用を抑えることもできますので、早期診断が大切です


当社では 設備・配管等の調査をしてくれる業者様 のご紹介も出来ますので

ご心配のある方はお気軽にお問い合わせください(^^)


--------------------------------------


弊社は、戸建て・マンション・工場などあらゆる建物の補修・シーリング・塗装・防水・板金工事を行っている専門業者です。


施工・管理・保証まで一貫体制で行う

(直接職人さんへ)依頼できるお店なんです。


無駄なマージンを無くし品質・保証・アフターメンテナンスまで充実した星功に依頼してみませんか?


--------------------------------------------------------

大阪市の外壁改修工事・外壁屋根塗装・防水・板金

星功株式会社

https://www.seikou-osaka.jp/


住所:大阪市阿倍野区万代1-1-6-1階

お問い合わせ窓口:06-6615-9819

(平日10:00~17:00)


* 屋根・外壁を建ててから10年ほど放置している

* 建物に気になるひび割れがある

* 外壁を手で触ると粉状のものが付着する

* 豪雨の際、雨漏りが気になる。

* 台風や災害で家の屋根や外壁が傷ついてしまった

* 相談をしたいが、業者の良し悪しがわからない

* 外壁塗装っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

* 改修工事って具体的にどういうことをするの?


➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!

https://www.seikou-osaka.jp/contact

--------------------------------------------------------