間仕切り壁を開口して扉を増設しました【内装工事・室内リフォーム】 | 大阪市の外壁塗装・防水工事は星功株式会社まで

間仕切り壁を開口して扉を増設しました【内装工事・室内リフォーム】

 

阿倍野区、大阪市内中心で建物の

外壁改修工事・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・板金工事

をしております星功株式会社です。


先日、お客様から

「隣の事務所との動線を改善したい」とのご相談をいただきました。

部屋と部屋をもっと楽に移動したい!とのご要望でしたので、


隣の事務所との間にある間仕切り壁を撤去して「開き扉」を新設する 内装工事 をご提案させて頂きました(^^)



施工前



施工完了

扉の増設工事をしたことで、隣の部屋(事務所)とつながりました!




壁を撤去して扉を増設した様子をご紹介します


今回の工事は 事務所の移動をする際、一度玄関から外に出てから隣の事務所まで行く必要がありましたので動線を改善するため、事務所①・事務所②の間仕切り壁を開口し「開き扉」を増設します。



施工前の事務所①



施工前の事務所②

こちらの事務所①と事務所②の間の壁を撤去していきます



養生・採寸

仕上げをキレイにするため、切断する壁の採寸など念入りに打ち合わせをします。切断の際は粉塵がでますので、室内全体をしっかり養生しました。




採寸後、壁の撤去作業を開始します

撤去する壁の中に配線等がないか十分に確認してから、壁を切断していきます




壁(石膏ボード)を切断していきます

石膏ボードを撤去すると、下地材料の断熱材(旭ファイバーグラス)が見えてきました。



軽量下地鉄骨の撤去

壁の中には、軽量下地鉄骨が入っていますので、扉を設置するため切断します




撤去した断熱材

普段は見えない壁の中に隠された断熱材です




壁の撤去完了

隣の事務所壁に貼られた石膏ボードも同様に切断して撤去完了



扉枠を組み立てます

扉を取り付けるためには、扉枠が必要です。

設計通りとなるように、正確にカット(端部加工)します




扉枠の設置完了

「ドアが床に擦れて傷がついている」「建具が開ききらない」といった問題を防ぐためにも慎重に扉枠を設置しました。





開き扉の部材設置

扉は【LIXIL ラシッサS 標準ドア】を設置しました。





施工完了


---★施工例★---------------------------

ドア増設施工費 15万円程度


賃貸の場合は現状復旧が必要になることがあり、壁を元に戻す場合の工事費用は約10万円程度です(※施工費につきましては、施工場所・ドアの種類などにより変動いたしますのでご了承ください)

----------------------------------------


当社では、「壁に扉を作りたい」や「住まいの間取りを変えたい」などのご相談も承っております。

オフィスやご自宅の壁を開口した後に、建具ドアを設置いたします。

もちろん、現状復旧のために元に戻したいなどの内装工事も可能です


材料や施工に関するご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください(^^)


弊社は、戸建て・マンション・工場などあらゆる建物の補修・シーリング・塗装・防水・板金工事を行っている専門業者です。



施工・管理・保証まで一貫体制で行う

(直接職人さんへ)依頼できるお店なんです。



--------------------------------------------------------

大阪市の外壁改修工事・外壁屋根塗装・防水・板金

星功株式会社

https://www.seikou-osaka.jp/


住所:大阪市阿倍野区万代1-1-6-1階

お問い合わせ窓口:06-6615-9819

(平日10:00~17:00)


* 屋根・外壁を建ててから10年ほど放置している

* 建物に気になるひび割れがある

* 外壁を手で触ると粉状のものが付着する

* 豪雨の際、雨漏りが気になる。

* 台風や災害で家の屋根や外壁が傷ついてしまった

* 相談をしたいが、業者の良し悪しがわからない

* 外壁塗装っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

* 改修工事って具体的にどういうことをするの?


➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!

https://www.seikou-osaka.jp/contact

--------------------------------------------------------