屋根・雨樋・ベンチレーターの改修工事をしました!大阪市 B棟

 

こんにちは! 星功株式会社の岩崎です


先日 屋根の改修工事が完了しましたのでお知らせです。

施工の流れを順に載せていますので

ぜひ参考にしてみてください ^^)



B棟 改修前 屋根の様子です↓


B棟 改修後 屋根の様子です↓

綺麗なウグイス色に変わりました☆


今回はスレート改修工事で『エバールーフ やまなみ』に施工しました。


※もともとあったスレート屋根を剥がさず工事ができるため、工事費用を抑えて全面改修できます。また穴をあけない無塵工法で、アスベストを含む切屑や、鉄板の切粉が室内に落下しません!


特徴としては.....................................................

1.既存大波スレートに一切穴を開けず施工可能

2.既存フックボルトへワンタッチ固定

3.既存フックボルト・大波スレートの状況に応じた対応が可能

4.工事中でも営業や操作が可能

5.既存フックボルトの切断作業が不要

6.美しい仕上がりと優れた耐久性を発揮

.................................かなりおススメです!.............


まず屋根の改修工事は安全対策が一番です

落下対策ネットをを広げて作業をします。


↓↓ 上材の設置をしていきます ↓↓

『エバールーフやまなみ』は

大波スレート屋根改修用として開発された屋根材です。

屋内に全くアスベスト粉塵を落とす事の無い商品なので

改修工事中でも食品・精密機械・高級塗装工場等はもちろん、

いつも通りの営業・操業が可能。安心してご使用いただけます。


↓ ケラバの様子 ↓

ケラバとは 屋根の場所を示す名前です。 切妻屋根や片流れ屋根で、

斜めになっている側の外壁から出ている部分を「ケラバ」といいます。


↓ケラバ部分は耐風圧的に重要な部位なので、慎重かつ入念な施工をします↓



↓エプロン面戸設置していきます↓

エプロン面戸(水分や湿気の出口)を設置していきます。

万が一水が浸入しても、これで安心です。





さらに今回は、同時に雨樋の改修工事もしました。

まずはもともとあった古い雨樋を撤去していきます↓


新しい雨樋に交換し、金具も付替え設置しました。



作業もいよいよ後半です



↓こちらは、施工前の換気フードの姿です↓

換気フードとは排気口などに取り付けられた天盤のことです

換気フード一つでも丁寧な施工が必要です。

ただ塗ればいいわけではなく、錆びていれば錆を落とし、

サビ転換材を塗り.....という具合に丁寧に施工する必要があります。




まず、ヤスリや電気工具を使い、トタン屋根や階段に使われる鉄部の汚れやサビ、旧塗膜を落とし下地調整をします ↓↓


その後、さび転換材を施工します(シルバーの色)

ほんのひと手間 さび転換材を下処理に用いるだけで、

サビの進行をストップさせることができます。


↓サビ転換材の次に、サビ止め(下塗り)を施工していきます↓

商品は “ハイポン20デクロ”   防錆力、密着力に優れています



↓中塗り 施工中↓ 


最後の工程です

↓上塗り 施工中↓ 



これで換気口の施工が完了


改修済みの屋根の色と同じになるよう綺麗に仕上がりましたね!

屋根・排気口の改修工事が終りました

ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください(^^)


----------------------------------------------------------------------

大阪市の外壁・屋根工事、塗装工事・防水工事専門店

星功株式会社

https://www.seikou-osaka.jp/

住所:大阪市東住吉区矢田1-27-17


お問い合わせ窓口:06-6615-9819

(平日10:00~17:00)


★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ https://www.seikou-osaka.jp/contact

----------------------------------------------------------------------