手摺り基礎 ウレタン塗膜防水(屋上防水工事) | 大阪市の外壁塗装・防水工事は星功株式会社まで

手摺り基礎 ウレタン塗膜防水(屋上防水工事)

 

阿倍野区、大阪市内中心で建物の

外壁改修工事・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・板金工事をしております星功株式会社です。


床面の塩ビーシート防水工事を終えましたので、次に防水層の破れが発生していた端部の手摺り基礎部分を施工します。

転倒防止の手摺り基礎ブロックの周りはシート防水を施工することは難しいため、ウレタン塗膜防水で仕上げました



施工後

手摺り基礎部分の防水工事が無事に終わりました(^^)



【Kビル・防水工事の様子】

工事内容:陸屋根マンションの屋上改修工事


①床部分の塩ビシート防水工事

②パラペットのウレタン密着防水工事(補強クロス入り)

③手摺り基礎のウレタン密着防水工事(補強クロス入り)

④手すりの塗装工事(錆転転換材施工)



1.施工前



2.脆弱部撤去

現状のシート防水層の劣化がかなり進んでいましたので、新規のウレタン防水を施工するにあたり既存の防水層はすべて撤去することになりました。



4.撤去完了

手摺り基礎ブロック部分の防水層撤去が完了しました



5.ケレン・清掃



表面を整えていきます



6.下地調整

防水材を施工する前に下地材を施工しウレタン防水との整合性を高めます



7.プライマー塗布

下地と防水材の密着性を高めるためにプライマーを塗布します



8.下塗り(クロス貼り)

ウレタン防水材の下塗り作業です

同時に地震や衝撃に強くなる『補強メッシュシート』を上から貼っていきます。



9.中塗り

中塗り作業



10.上塗り

上塗り作業

厚みがないと十分な防水効果が得られませんので、防水材は二度塗りして厚みを作ります



11.トップコート塗布

防水材は紫外線に弱い性質を持っています。トップコートを塗ることで、紫外線による劣化を防ぎ、完成となります。



12.施工完了

施工完了



この後、改修用ドレン(排水溝)取付け工事を行います。

工事が進みましたら改めてご紹介します(^^)


弊社は、戸建て・マンション・工場などあらゆる建物の補修・シーリング・塗装・防水・板金工事を行っている専門業者です。


施工・管理・保証まで一貫体制で行う

(直接職人さんへ)依頼できるお店なんです。


無駄なマージンを無くし品質・保証・アフターメンテナンスまで充実した星功に依頼してみませんか?


--------------------------------------------------------

大阪市の外壁改修工事・外壁屋根塗装・防水・板金

星功株式会社

https://www.seikou-osaka.jp/


住所:大阪市阿倍野区万代1-1-6-1階

お問い合わせ窓口:06-6615-9819

(平日10:00~17:00)


* 屋根・外壁を建ててから10年ほど放置している

* 建物に気になるひび割れがある

* 外壁を手で触ると粉状のものが付着する

* 豪雨の際、雨漏りが気になる。

* 台風や災害で家の屋根や外壁が傷ついてしまった

* 相談をしたいが、業者の良し悪しがわからない

* 外壁塗装っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

* 改修工事って具体的にどういうことをするの?


➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!

https://www.seikou-osaka.jp/contact

--------------------------------------------------------