壁や鏡の手あかの落とし方

 

こんにちは、大阪市内で活動しております外壁改修工事の星功株式会社です。


お部屋の壁紙や洗面所の鏡、電気のスイッチ周りなど、気が付いたら手あかで汚れてしまっている箇所のお掃除についてご紹介いたします。



手あか汚れは皮膚から分泌される脂や汗がすこしずつ付いて出来ています。日常生活で付いてしまうものなので、こまめに拭き取るように心がけましょう。


頑固な汚れは重曹やセスキ炭酸ソーダを水で薄めたものを雑巾につけて拭き取るといいでしょう。壁の傷つけや手荒れの心配もありません。汚れがまだ落ちない時にはメラミンスポンジでこすると取れやすいです。


鏡やまだついたばかりの手あかは、マイクロファイバークロスで水拭きするだけで落ちます。水拭きの拭き取りあとが気になる方は、アルコール除菌スプレーを吹きかけてマイクロファイバークロスで拭き取ると仕上がりがきれいです。



壁や天井をすべて張り替えるリフォームも星功にお問い合わせ下さい。現地調査をした上で塗装職人が最適なアドバイスをさせて頂きます。是非お気軽にお問い合わせ下さい。