屋根塗装の適切な時期とは? | 大阪市の外壁塗装・防水工事は星功株式会社まで

屋根塗装の適切な時期とは?

 

阿倍野区、大阪市内中心で建物の

外壁改修工事・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・板金工事

をしております星功株式会社です。



屋根はどのくらいの頻度でメンテナンスしたらいいんだろう」

「この劣化具合はメンテナンスしたほうがいいのかな?」


そんなことを考えている方もいらっしゃると思います。

実際どのくらいの時期や季節にメンテナンスをしたらいいのかわからないという方に、今回は屋根塗装の適切な時期についてご紹介します (^^)



□屋根の適切な時期


屋根は、定期的に塗り替えを行う必要があります。

紫外線や雨風など、屋根は日々自然現象にさらされており、日頃のメンテナンスの重要性が高まっています。


塗装の劣化が明らかになる目安としては、一般的に築10年と言われています。あくまでも目安なので、6年や15年で劣化がわかるという家もあります。

塗装時期は一般的な基準はありますが、はっきり決まっているものではありません。その人の考え方によって大きく左右されることのほうが大きいといえます。


□ 屋根の適切な季節


基本的に屋根塗装は1年を通して行うことが出来ます。

そのなかでも【春や秋】は人気の季節となっています。

ただ条件として塗料の乾燥が不十分になるとして、気温が5度以下の時、湿度が85%の時は塗装を行うことが出来ません。


最も最適な時期としては雨が少なく、

気温も安定している春か梅雨が始まる前が最適と言えます。



□屋根のメンテナンスを放置すると


屋根塗装をせずに放置してしまうと、雨水が内部に侵入して雨漏りを起こします。さらに進むと建物内部を痛めてしまいます。


そのため、本来は屋根の塗装だけで済んでいたものが、重ね葺きや葺き替えをする必要が出てきてしまって、費用が高くなってしまいます。

屋根は外壁よりも劣りやすい箇所であり、劣化スピードが速いです。

また、屋根はふだん目に入りにくく、劣化が進んでも見落としがちな場所なので、定期的に塗り替えを行うことで劣化を防ぐことが可能です。



□節電対策を考えるなら【遮熱塗料】がおススメです


一般的な塗料に比べると費用は上がりますが、「安心・安全・環境保護と省エネへの貢献・快適性」が得られ、節電効果もあると考えると、遮熱塗料はトータルコストは低いと言えます。 これから屋根リフォームを考えている方はぜひ屋根断熱塗料の使用を検討してみることもおすすめします!

傷んだ屋根を修理するには、きちんとした診断と詳しい現地調査が必要です。星功では診断・調査結果をわかりやすく説明し、ご納得いただけるまでは工事に取り掛かりません。



和瓦から新素材まで知り尽くした


当社の屋根職人が、責任を持って施工いたします!




ご予算に合わせたご提案をさせて頂きます!

ご相談・ご質問等 どんなことでもお気軽にお問合せください



弊社は、戸建て・マンション・工場などあらゆる建物の補修・シーリング・塗装・防水・板金工事を行っている専門業者です。


施工・管理・保証まで一貫体制で行う

(直接職人さんへ)依頼できるお店なんです。


無駄なマージンを無くし品質・保証・アフターメンテナンスまで充実した星功に依頼してみませんか?


--------------------------------------------------------

大阪市の外壁改修工事・外壁屋根塗装・防水・板金

星功株式会社

https://www.seikou-osaka.jp/


住所:大阪市阿倍野区万代1-1-6-1階

お問い合わせ窓口:06-6615-9819

(平日10:00~17:00)


* 屋根・外壁を建ててから10年ほど放置している

* 建物に気になるひび割れがある

* 外壁を手で触ると粉状のものが付着する

* 豪雨の際、雨漏りが気になる。

* 台風や災害で家の屋根や外壁が傷ついてしまった

* 相談をしたいが、業者の良し悪しがわからない

* 外壁塗装っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

* 改修工事って具体的にどういうことをするの?


➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!

https://www.seikou-osaka.jp/contact

--------------------------------------------------------