工事見積の際の現地調査について | 大阪市の外壁塗装・防水工事は星功株式会社まで

工事見積の際の現地調査について

 

こんにちは、大阪市内専門で営業をしている外壁改修工事の星功株式会社です。


戸建てのリフォームやビル・マンションの改修工事を考えている方にとって避けては通れない「現地調査」ですが、具体的にどのようなことを確認しているのかをご説明させていただきます。



現地調査とは、プロの目で建物の状態を詳細に調べ、工事をするにあたって差し障りのあるところはないかを把握するための「住まいの健康診断」のような作業です。見積作成やプラン作成には欠かせない調査です。


具体的にはお客様が希望される工事は可能かどうか、工事を予定する箇所以外に不具合がないかを調べます。


外壁リフォームの現地調査の場合ですと、主に以下の6点をチェックします。


1. 外壁の状態確認

現在の外壁の劣化状況を確認します。再塗装だけで済むのか外壁材の交換が必要なのかの判断材料になります。


2. 住宅の構造確認

柱や梁、筋交いなどの構造が傷んでいないか確認します。補修が必要であれば外壁塗装の前に施工します。


3. 壁面の状態確認

室内の壁に雨水の侵入の跡がないか視認します。必要であれば浸水経路をたどり外壁面の防水施工を行います。


4. 作業準備場所の確認

塗料などの資材の置き場、足場の配置などを事前に決めておきます。必要であれば周囲が汚れないように養生シートなどを設置しておきます。


5. 工事査定のための確認

外壁の劣化状況などを撮影しておきます。再塗装後の写真と比較して仕上がりをお客様に確認していただくのが目的です。


6. 工事作業日程の確認

外壁塗装では養生シートの設置、足場施工、下地施工、下塗り、中塗り、上塗りと工程が進みます。段取りについてお客様に説明し作業日程について確認していただきます。


建物の現状を確認すると同時に、お客様のご要望をお伺いさせていただきます。実物を前にしてお話しすることで、より具体的に理解でき、改善点のイメージがしやすくなります。


外壁部分に関するご相談

屋根・防水・塗装・シーリング工事

につきましては大規模・戸建てにこだわりなくお気軽に星功へお問合せ下さい。