躯体補修工事 | 大阪市の外壁塗装・防水工事は星功株式会社まで

躯体補修工事

 

こんにちは、大阪市内で活動しております外壁改修工事の星功株式会社です。

今回は「躯体補修工事」をご説明いたします。


躯体修繕工事とは、鉄筋や、コンクリートなどマンションの構造を支える大事な部分である「躯体」や下地の劣化・破損個所の適切な補修を行う工事です。

下地から劣化の原因を断つことで、見た目を綺麗にするだけではなく、塗装本来の防水機能を発揮し、建物の寿命化が図れます。また劣化による落下等を未然に防ぎ、居住者の安全にも繋がります。


具体的には柱などに使われているコンクリート内部の鉄筋がさび、ひび割れや浮きなどが発生した場合の補修や、コンクリートが落ちてしまっている部分には、周辺コンクリートの除去と、鉄筋のさび落とし、防錆処理を行い、ポリマーセメントモルタルといった補修材で補修します。


工事の流れとしては、

外壁下地調査(打検ハンマーにて調査します。)→マーキング→補修→完了という形で進みます。




ヘアークラックと呼ばれる0.2mm程度以下のひび割れの場合は、表面だけに出来ているものなので、表面処理をして仕上げをします。0.2mm以上のひび割れは建物の安全性を保つためにエポキシ樹脂や、ポリマーセメントモルタルで補修を行います。

タイルのひび割れの際は、割れたタイルを撤去し、補修して貼り直します。タイルが浮いている場合は、浮いた部分をエポキシ樹脂とアンカーピンでコンクリート躯体に固定し、タイルの脱落を防止します。


星功ではビルやマンションの大規模改修工事も一手に引き受けて行えます。

是非お気軽にお問い合わせください。