建具(サッシ)取付工事

 

こんにちは、大阪市内で活動しております戸建て・マンションの修繕・改修工事の星功株式会社です。


今回は建具工事の中のサッシについてご紹介いたします。


建具工事とは、工作物に木製または金属製の建具等を取り付ける工事を指し、サッシやシャッター自動ドアの取り付けにあたります。

金属製の建具にはスチール製のドア、アルミサッシ、ガラス、網戸などがあり、木製の建具には室内扉、ふすまや障子があります。




サッシを含む窓はマンションの共有部分にあたり、大規模改修工事を行う際の対象になってくる場合もあります。気密性の高いサッシにすると、断熱性アップにつながり、冷暖房費用の節約が見込め住人の方には歓迎されるでしょう。


複層ガラスの間に強度の高いフィルムが入った防犯性能を高めたガラスや、強化ガラスや合わせガラスを用いた防災性を高めた窓ガラスへ変える事で、より防犯や防災を強化することもできます。


窓の外枠部分に後付けで取り付けられるサッシで、防犯対策や、風通し、日除け対策を行う事も可能です。


サッシの取り付け箇所によって作業工程はそれぞれ違いがあります。

星功ではそれらのご提案を塗装職人がしっかりと行わさせて頂いております。

是非お気軽にお問い合わせください。