開閉が困難な鉄扉ドア(スチール製ドア)の復旧工事をしました | 大阪市の外壁塗装・防水工事は星功株式会社まで

開閉が困難な鉄扉ドア(スチール製ドア)の復旧工事をしました

 

阿倍野区、大阪市内中心で建物の

外壁改修工事・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・板金工事をしております星功株式会社です。


先日、鉄扉の補修塗装工事を施工してきました!


ホームページより『鉄扉が開閉困難な状況なので復旧工事をお願いしたい』とのご依頼をいただきました。現地調査にいくとテナントビルの共用廊下にある鉄製ドアが腐食によりドアの開閉に不具合が起こっておりました。


施工前


施工後



【鉄製スチールドア・開閉不具合の施工事例】


ドア枠とドア扉が錆びて膨張していることが原因で、ドア扉がドア枠に当たってしまい開閉の不具合が起こっていました。



①施工前

既存ドアの腐食部分を電動工具で撤去する作業から始まりました!



②腐食部・ケレン作業

扉が腐食していて扉の開閉が困難なため

腐食部分を電動工具(サンダー)で研磨し開閉を調整します



③サビ転換材を塗布

錆の膨れを撤去したことで、鉄製スチールドアの開閉がスムーズになりました。仕上げとしてドア枠とスチール製ドアに「サビ転換剤」を塗布します


「サビ転換材」はサビにそのまま直接塗装することで、サビの進行を止めます



④サビ止めを塗布

サビ転換材が乾いたら、下塗り材としてサビ止めを塗布していきます。



⑤中塗り

扉の表面も色落ちしているので、塗替え工事も同時に行いました!



⑥上塗り

塗料性能を発揮させるため、中塗り・上塗りを塗布しております



⑦完了

開閉出来るようになり、新品同様のピカピカ鉄扉に復旧されました(^^)



てっぴとも呼ばれる『鉄扉』は長年のご使用で必ず劣化が起こります。

「建物の歪み」 「扉、戸枠の腐食」 「サビ発生」

などの要因で扉が閉まらない、開かない等の不具合が生じるだけではなく、ドアの表面が剥げたり、色落ちがしたりと見た目も悪くなり、丁番などの金具も油汚れやほこりなどで動きも悪くなります。



無理やり力任せで開閉をしていると、ドアそのものを交換せざるを得なくなり、費用がはさんでしまう場合もございます((+_+))



鉄製ドアの復旧工事では、サビ転換材・パテ埋め・塗装等をおこなうことにより、腐食を防ぐことができます。少しでも閉まりにくいな...など感じることがございましたら塗替え工事のご検討をお薦めしております。


鉄扉の補修塗装工事をご検討の方は、お気軽にご相談ください!


弊社は、戸建て・マンション・工場などあらゆる建物の補修・シーリング・塗装・防水・板金工事を行っている専門業者です。


施工・管理・保証まで一貫体制で行う

(直接職人さんへ)依頼できるお店なんです。


無駄なマージンを無くし品質・保証・アフターメンテナンスまで充実した星功に依頼してみませんか?


--------------------------------------------------------

大阪市の外壁改修工事・外壁屋根塗装・防水・板金

星功株式会社

https://www.seikou-osaka.jp/


住所:大阪市阿倍野区万代1-1-6-1階

お問い合わせ窓口:06-6615-9819

(平日10:00~17:00)


* 屋根・外壁を建ててから10年ほど放置している

* 建物に気になるひび割れがある

* 外壁を手で触ると粉状のものが付着する

* 豪雨の際、雨漏りが気になる。

* 台風や災害で家の屋根や外壁が傷ついてしまった

* 相談をしたいが、業者の良し悪しがわからない

* 外壁塗装っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

* 改修工事って具体的にどういうことをするの?


➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!

https://www.seikou-osaka.jp/contact

--------------------------------------------------------