閉まりにくいガラス扉の修理・フロアヒンジの調整 | 大阪市の外壁塗装・防水工事は星功株式会社まで

閉まりにくいガラス扉の修理・フロアヒンジの調整

 

阿倍野区、大阪市内中心で建物の

外壁改修工事・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・板金工事

をしております星功株式会社です。



今回は【閉まりが悪いガラス扉の修理】をご紹介します!


6階建オフィスビルの【外壁改修工事】を施工させて頂きましたお客様より、

『事務所 玄関ドアの閉まりが悪く、鍵が閉めにくいから見てほしい』

とのご依頼をいただき、現地調査・修理へ行ってきました!

事務所の出入り口なので、毎日頻繁に従業員の方が出入りするガラス扉です



ドアの閉まりが悪い症状

現地を確認すると、ドア枠が歪んでしまったことで閉まりが悪く、力を入れないとドアが閉まらず、鍵もかけることが出来ない症状でした



これは、毎日のドアの開閉と共に徐々に緩んだことが原因です


とても重厚なガラス扉は、どうしても毎日のドアの開閉とともにドア枠が少しずつ歪んでしまいます。ガラスを一度外し、ドア枠を正しい位置に戻す作業から始めます。




ガラス取り外し・シーリングの撤去

窓枠のシーリング材を剥ぎ取ります。カッターで切れ目を入れ、引っ張り出した後、さらに細かい既存のシーリング材を削り落とします。





ガラス取り外し・完了

シーリングを撤去するとガラスを外すことが出来ました




ゆがみの調整




フロアヒンジの調整(鍵のかかり・ドアの傾き)

フロアヒンジは床に埋め込んでドアを支え、自閉する装置です。

フロアヒンジの部分で、ドアの傾きがある場合や、鍵が閉まりにくくなった場合に微調整することができます



ガラスを元に戻す

調整が完了したら、ガラスを元に戻す作業です



シーリング充填の為に養生

シーリングを充填するまわりを 丁寧に養生します




シーリング充填

ドア枠とガラスの隙間をシーリングで埋めます。

シーリング材を充填することで、気密性を上げることにもつながります。



ヘラで整える




シーリング材充填後・乾燥

乾燥後は、開閉に問題がないか仕上がりを確認しました。




修理・調整 完了

スムーズな開閉・施錠が可能になりました!



閉まりにくかったガラス扉が


スムーズに開閉できるようになりました!


ドアの開閉に不具合が起こった場合、ドアを勢いよく開閉したり、無理に引っ張ったりすると破損の原因になります。

大きい事故になるためにも、早めのご相談をおススメしております。




【以上の項目に思い当たる方は当店へご相談ください】


●扉の閉じる速度が徐々に速くまたは遅くなった

●扉の速度が急に遅くなった

●扉の閉じる速度が急に速くなった

●扉の開ける時に重く感じるようになった

●扉が閉まりきらない・扉が床に擦れている

●油が漏れている

●プレートが浮き上がっている・プレートが錆びている。



ご予算に合わせたご提案をさせて頂きますので

ご相談・ご質問等 どんなことでもお気軽にお問合せください(^^)


弊社は、戸建て・マンション・工場などあらゆる建物の補修・シーリング・塗装・防水・板金工事を行っている専門業者です。


施工・管理・保証まで一貫体制で行う

(直接職人さんへ)依頼できるお店なんです。


無駄なマージンを無くし品質・保証・アフターメンテナンスまで充実した星功に依頼してみませんか?


-------------------------------------------------------

大阪市の外壁改修工事・外壁屋根塗装・防水・板金

星功株式会社

https://www.seikou-osaka.jp/


住所:大阪市阿倍野区万代1-1-6-1階

お問い合わせ窓口:06-6615-9819

(平日10:00~17:00)


* 屋根・外壁を建ててから10年ほど放置している

* 建物に気になるひび割れがある

* 外壁を手で触ると粉状のものが付着する

* 豪雨の際、雨漏りが気になる。

* 台風や災害で家の屋根や外壁が傷ついてしまった

* 相談をしたいが、業者の良し悪しがわからない

* 外壁塗装っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

* 改修工事って具体的にどういうことをするの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!

https://www.seikou-osaka.jp/contact

--------------------------------------------------------