腐食により閉まらなくなった鉄製スチールドアの修理・補修工事(鉄扉・鉄のSDドア) | 大阪市の外壁塗装・防水工事は星功株式会社まで

腐食により閉まらなくなった鉄製スチールドアの修理・補修工事(鉄扉・鉄のSDドア)

 

阿倍野区、大阪市内中心で建物の

外壁改修工事・外壁塗装・屋根塗装・防水工事・板金工事

をしております星功株式会社です。



マンション・ビル等でよく使用されている鉄製ドアの閉まりが悪くなり

カギや扉の開け閉めが苦労するので修理してほしいとのご依頼をよくいただきます。

スチールドア=てっぴ、とも呼ばれています(SDドア・鉄製のドア)

今回は、当社にご依頼いただいた事例の一部をご紹介します



【当社の鉄製スチールドア・開閉施錠不具合の施工事例】



今回ご依頼はオーナー様より『テナント出入り口の鉄製ドア(鉄製扉)が閉まらなくなったので修理してほしい』とのことで現地調査へ行ってきました。




①現地調査

確認すると、ドア枠が錆びて膨張していることが原因で、ドア扉がドア枠に当たってしまい開閉の不具合が起こっていました。



②ドア調整

ドアとドア枠の当たっている所を細かく確認しながら丁寧にカットしていきます。




③膨張したサビ部分をカット

錆の膨れを撤去したことで、鉄製スチールドアの開閉がスムーズになりました。仕上げとしてドア枠の錆防止材「サビ転換剤」を塗布します



④ケレン・清掃作業




⑤サビ転換剤 塗布

すでにサビが発生していますので、ここではサビ転換剤を使用します




⑥パテ処理



⑦パテ研磨




⑧上塗り 1回目



⑨上塗り 2回目




⑩鉄ドアの修理・補修工事完了


鉄製スチールドア(鉄扉)は経年劣化で開閉不具合を起します。 表面の塗装が剥がれ鉄の部分が露出すると錆が発生します。 その錆が原因で膨張や変形してしまい、鉄製ドアの枠に干渉する事で閉まりが悪くなると言う症状を引き起こしておりました。



今回のように完全に閉まらない、開かない、などの症状が出てからだとテナント営業に支障があることも多いので、早めの改修をおすすめします。


ご予算に合わせたご提案をさせて頂きます!

ご相談・ご質問等 どんなことでもお気軽にお問合せください



弊社は、戸建て・マンション・工場などあらゆる建物の補修・シーリング・塗装・防水・板金工事を行っている専門業者です。


施工・管理・保証まで一貫体制で行う

(直接職人さんへ)依頼できるお店なんです。


無駄なマージンを無くし品質・保証・アフターメンテナンスまで充実した星功に依頼してみませんか?


--------------------------------------------------------

大阪市の外壁改修工事・外壁屋根塗装・防水・板金

星功株式会社

https://www.seikou-osaka.jp/


住所:大阪市阿倍野区万代1-1-6-1階

お問い合わせ窓口:06-6615-9819

(平日10:00~17:00)


* 屋根・外壁を建ててから10年ほど放置している

* 建物に気になるひび割れがある

* 外壁を手で触ると粉状のものが付着する

* 豪雨の際、雨漏りが気になる。

* 台風や災害で家の屋根や外壁が傷ついてしまった

* 相談をしたいが、業者の良し悪しがわからない

* 外壁塗装っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

* 改修工事って具体的にどういうことをするの?


➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!

https://www.seikou-osaka.jp/contact

--------------------------------------------------------