シーリング劣化と雨漏り補修について 【防水工事・補修工事】

 

大阪市内で外壁・屋根、塗装、防水の

改修工事をしております 星功株式会社の岩崎です


まだまだ暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


今回は、建具シーリング補修工事 についてご紹介します


雨漏りの調査をしていると、サッシ・ドアなどの建具廻りのシール材が、経年劣化によって剥がれたりボロボロになっていることがあります。


【シーリング劣化のイメージ】


建物の外側は、日々 紫外線・雨風・湿気など からダメージを受けますので、少しでも剥がれていれば、それは雨漏り危険個所となります。

その際は早めのメンテナンスが必要です。





◇建具廻りシーリングの補修工事の工程◇



①施工前

建具廻りのシーリング材を撤去して、新しくシーリング材を貼り替えます




②旧シーリング材を撤去します

経年劣化によりボロボロになったシーリング材をカッターを使って剥がします

外壁を傷つけないように気を付けて進めます



③清掃

旧シーリング材のカスやホコリをきれいにします

「外壁の異物を取り除く作業」のことで、「素地調整」とも呼ばれます。


※清掃作業はシーリング材を長持ちさせるためにとても大切な工程です



④養生

外壁やガラスを守るために必ず養生します



⑤プライマー塗布

プライマーとは下地材とシーリング材の密着性を良くするための材料です




⑥シーリング材充填

プライマーが完全に乾いたことを確認し、新シーリング材を充填していきます



⑦ヘラを使って表面を平らにしていきます

平らで美しく仕上げていきます



⑧完了


これで建具のシーリング補修工事は完了です!




新築から10年も経過するとほとんどのシーリング材は紫外線の影響を受けて劣化しています。


また、雨風が当たる場所、紫外線が強く当たる西日の射す場所によっては

さらに早い段階からシーリングの劣化などが始まる場合も数多く見受けられます。


少しでも剥がれてしまえば、それは雨漏り危険個所となりますので、早めの改修工事が必要になります。


建物に関して気になることがありましたら、お気軽にご相談ください ^^)


----------------------------------------------------------------------

大阪市の外壁・屋根工事、塗装工事・防水工事専門店

星功株式会社

https://www.seikou-osaka.jp/


住所:大阪市東住吉区矢田1-27-17

お問い合わせ窓口:06-6615-9819

(平日10:00~17:00)


★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

★塗装って具体的にどういうことをするの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ 

https://www.seikou-osaka.jp/contact

----------------------------------------------------------------------